Disc Review - BLUE NOTE 1998をジャジーに演出するお店のBGMをご紹介

BLUE NOTE1988
BGM紹介

I WANT TO HOLD YOUR HAND / Grant Green

I WANT TO HOLD YOUR HAND / Grant Green レーベル:BLUE NOTE record (1965)

メロディを聴けば誰もがピンと来る事でしょう。そうです。ビートルズの名曲、「I WANT TO HOLD YOUR HAND」のジャズカバーから始まるこのアルバム。
Grant Green特有の柔らかなギターサウンドと彼の得意とするシングルトーンプレイ(単音弾き)があのメロディを奏でると、原曲のポップさに大人のお洒落感がグッと増して、ジャジーな夜の始まりを告げるのです。
また、オルガン、サックスとの絡みも最高。 
あまり盛り上がりすぎない、少し抑えめのソフトタッチなトーンがアダルトなムードを気持ちよく引き立てています。このフィーリングがたまらない。
そして、このジャケット。
あどけなさと大人っぽさの良いトコ取りな美人さんに真っ直ぐ見つめられます。
手に取る度、ドキッとします。100%ピュアなのか、何か小悪魔的な企みがあるのか、ミステリアスな魅力も秘めたこの眼差し。まさに「I wanna hold your hand〜♪」になってしまいます。 惚れてます。(叶わぬ恋と知っていて。)

アルバムとしては、2曲目以降、Speak Low、Stella By Starlight
とジャズスタンダードが続きます。どのアレンジも一貫した気持ち良さが耳を飽きさせません。 

基本的にどんな場面にも合い易いアルバムですが、オープンからかける事が多いです。これからスタートするとロマンティックなフィーリングで仕事が出来るのです。(←スタッフ用途でスイマセン、、、)

リクエスト、お待ちしております。


Fatal error: Smarty error: [in ../common/tracker.inc.php line 14]: syntax error: unrecognized tag 'var' (Smarty_Compiler.class.php, line 590) in /home/vuser06/1/8/0186881/www.bluenote1988.com/lib/smarty/libs/Smarty.class.php on line 1092